UR賃貸住宅は一人暮らしには十分な広さ

単身赴任でUR賃貸住宅に住んでいます。

一人暮らしには十分な広さですね、1LDKの物件ですが家賃が7万円台なんて東京では考えられません。

リビングダイニングの広さが13畳分ですから、東京なら2倍以上の家賃になると思います。

福岡の人は恵まれていると思います。

単身赴任でこの住環境は本当に嬉しいです。

一人で過ごす休日が楽しいっていうと、東京に残っている家族には申し訳ないんですが、このまま家族を福岡に呼び寄せたくなるくらいです。

子供の学校の問題がなければ、家族で転勤してきたほうがよかったかなぁと考えてしまいます。

キッチンも使い易いですし、自炊するのにも一人で食事をするのにも広いスペースが嬉しいですね。

設備は新婚の夫婦なら十分暮らせる広さだと思います。

洋室もゆったりして広いですし、クローゼットも出窓もありますからベッドルームには広すぎるくらいです。

UR賃貸住宅をセカンドハウスに使っている人がいるって聞いたことがありますが、それも頷けますね。

抽選もなしに空室って聞いたときにはびっくりしました。

一人暮らしなら1DKで5万円の物件もありましたから、若い人には十分だと思います。

東京の賃貸の物件を見たら、きっと福岡の人は卒倒するでしょうね。

関連リンク 》UR都市機構|賃貸住宅(九州エリア)|

Comments are closed.